Information新着情報

News

ニュース


凸版印刷がZETAとAIを活用し錦鯉などの養殖環境を最適化できる養殖施設向け見守りサービスを開発、実証実験を開始

ZETAアライアンスメンバーである凸版印刷株式会社は、ZETAとAIを活用し錦鯉の養殖状況を可視化できる見守りサービスを開発。

2019年5月7日から10月31日まで大日養鯉場株式会社(本店:新潟県小千谷市、代表:間野 太)の協力のもと、新潟県にある複数の養鯉場で実証実験を実施します。

記事URL:
https://www.toppan.co.jp/news/2019/04/newsrelease190423.html


2019.4.23掲載 / 新着情報