Members京都ZETAインフラの利用制度

京都ZETAインフラの無料利用制度

ZETA京都テストベッドは、市街部を中心にその郊外付近まで広範なエリアを構築しており、IoTシステムのセンサー検証など、さまざまなZETA通信ソリューションの実証試験に ご利用いただくことができます。

ZETAアライアンス会員の皆さまは、無料でZETA京都テストベッドをご利用いただけます。ZETAアライアンス会員向けのテストベッドとなりますので、未入会の企業・団体さまには、是非ともこの機会にZETAアライアンスにご加入をご検討いただければと思います。

利用開始日:2020年7月15日
利用可能な期間:1年

ZETAインフラ
ZETAインフラ
Step1

登録ルールに同意いただき申請書を送信

利用制度ルール

  • ZETA京都インフラの利用は、ZETAアライアンスメンバー企業に対して適用します。
  • 利用希望者が複数社にわたる場合には申請代表者を定めてください。
  • 申請代表者は別途定める「ZETA京都インフラ利用申請書」をアライアンスWebから提出します。
  • 申請に基づき、申請の内容をZETAアライアンス理事が審査します。
  • 審査に合格した申請代表者に対して、接続URL、ZETAサーバーアカウント(ID,Pass)をお知らせいたします。
  • 利用期間:お申込み利用開始から1年とします。利用の延長につきましては再度申請をお願いします。
  • 利用制限:お申し込み1社あたり、登録デバイスは10個程度以下としてください。データ取得頻度につきまして、1時間程度以上としてください。
  • 注意事項:センサーデバイスは、利用者が準備ください。利用期間中のデータの保存は利用者の責任で実施ください。API連携によるデータ取得を可としますが、予め申し出てください。
  • 申請いただくにはZETAアライアンスへ会員登録が必要です(ログイン / 登録

お問合せ

インフラのご使用にあたって、ご不明な点がございましたら下記までにご連絡してください。